ホーム > ニュース2015 > 始まるマイナンバー制度 企業がすべき対応は?

始まるマイナンバー制度 企業がすべき対応は?

2015年11月12日

  • マイナンバー制度とは

 マイナンバー制度とは、住民票を持つ国民一人ひとりに重複しない一意の番号を割り振り、社会保障、税、
災害対策の分野で個別に管理されている個人情報をその番号に紐づけ、連携のとれた情報管理をする
制度です。
これにより、所得や他の行政サービスの受給状況を把握しやすくなるため、不当な負担や給付の不正受給
を防止することができ、公平、公正な社会が実現されます。
また、添付書類の削減など行政手続が簡素化され、個人情報の照合が容易になることにより、時間や労力が
大幅に削減され、国民・行政の負担軽減にも繋がります。
国民への番号通知は2015年10月、利用開始は2016年1月となります。


  • 企業から見たメリット・デメリット

 企業にとってのメリットは事務処理の簡略化が挙げられます。
マイナンバー導入により事務処理の効率化・簡略化が進み、人事・総務部の負担が軽減されます。
また、制度導入直後は民間企業でのマイナンバー利用は認められていませんが、3年後には利用可能に
なるような検討が行われる予定です。
これにより様々な情報が横断的に得やすくなり、企業にとっては新しい業界へのビジネス拡大のチャンスが
得られる可能性があります。

 デメリットでまず挙げられるのはセキュリティ面での不安でしょう。
マイナンバーの漏洩は多くの個人情報の漏洩に繋がるため、漏洩対策を講じることは必須となります。
他人のマイナンバーを利用した「なりすまし」なども懸念されます。
具体的な対策としてはマイナンバーを管理するためのシステム改修や開発、セキュリティの強化が必要でしょう。
不正利用防止のために社員教育も必要になります。
また、これらの対策も含め導入コストがかかるのもデメリットのひとつと言えます。

  • マイナンバー導入対策の流れ

 マイナンバー導入対策の具体的な流れの一例が以下になります。

イメージ


  • システム面の対応が必要

 マイナンバー制度導入後は、税に関する書類(源泉徴収など)や、社会保障に関する書類(健康保険など)に
マイナンバーの記載が義務づけられます。
つまり企業は、従業員からマイナンバーを集め、管理する必要があり、そのためのシステム改修をしなければ
なりません。

ケース1:既存のシステムに、マイナンバーに関する項目や機能を追加する。

現在使用している人事・給与システムに、マイナンバーに関する項目や機能を追加して運用します。

比較的安価に対応できますが、既存のシステムのセキュリティや運用ルールの見直しが必要になります。


ケース2:マイナンバーを管理するシステムを新設し、既存のシステムと連携させる。

マイナンバーを保管し管理するシステムを新たに設け、現在使用している人事・給与システムと情報連携

して運用します。

既存のシステムとは別に運用ルールを策定できたり、このシステムのみ高セキュリティのデータセンター

に保管したりといった対応が可能ですが、既存システムとの連携作業が必要になります。


  • セキュリティ対策は不可欠

 マイナンバーは非常に秘匿性の高い個人情報であり、管理も厳重にしなければなりません。
上記のデメリットでも触れましたが、これまで以上にセキュリティ面での強化を図る必要があるでしょう。

アクセス制御

情報システムを利用して個人番号に関わる事務を行う場合、番号を取り扱う担当者や取り扱うファイルの

範囲を限定するために、アクセス制御を行う必要があります。

担当者を識別する方法としては、ユーザID、パスワード、ICカードによる認識などがあります。


外部からの不正アクセスの防止

外部からの不正なアクセスを防ぐための対策を講じる必要があります。

対策として、ファイアウォールの設置、セキュリティ対策ソフトの導入などによる不正アクセスの防止

などがあります。


ログの収集・分析

マイナンバーに関するデータへのアクセスログなどを収集・分析することで、不正アクセスの検知に

繋がります。


  • マイナンバー導入対策でお悩みのお客様へ

 マイナンバー導入と一言に言っても、企業がすべき対策は数多くあります。
これからマイナンバー対策を検討されているお客様は、ぜひお気軽にお問い合わせください。




本件に関するお問い合わせ先

 

株式会社ディーシステム

 東京本社  TEL:03-5462-7251 (平日10:00 ~ 17:00)

 大阪支社  TEL:06-6940-2180 (平日10:00 ~ 17:00)

 名古屋支社 TEL:052-201-7760 (平日10:00 ~ 17:00)

pageTop